オンライン内定者イベント実施事例 <株式会社きらぼし銀行>(2021年上半期)

オンラインでの内定者イベントを実施 <株式会社きらぼし銀行>

「内定者同士の
コミュニケーション機会を
増やしたい」

とのご要望を受け、きらぼし銀行さんにてオンラインアクティビティを用いた交流会を運営しました。

◆実施したオンラインアクティビティは?

「野球のポジション当てゲーム」「謎解き会社経営ゲーム」という課題解決型のオンラインアクティビティ。3時間という枠の中で2つのアクティビティへのチャレンジ。

運営上の工夫としては、アクティビティを達成するためのコミュニケーション(課題解決への取り組み)と、自分たちのチーム活動を振り返るコミュニケーション(振り返り)の2つの異なるタイプのコミュニケーションの場を設けました。

◆オンライン内定者イベントの効果は?

「不安が解消され
社会人になることがより楽しみに」
「一瞬に感じるほど楽しく」

満足度100%(5点満点中4.94点)

オンライン内定者イベント後の受講者アンケートでは、満足度100%(5点満点中4.94点)という高評価を得たほか、以下のような感想・コメントをいただきました。

●ゲームを始める前までは3時間は長いと感じていたが、実際にゲームを始めてみると一瞬に感じるほど楽しく内定者とも会話が弾み非常に充実した時間となった。
●コロナウイルスの影響により内定者や人事部の方との交流が少なかったことに対して不安を感じていたが、不安が解消され社会人になることがより楽しみになった。
●チームで協力して難しい問題を解くことで必然的にコミュニケーションをとることができ、いろいろな人の良いところを見ることができたので良かった。
●仲間とチームとして1つのものを課題解決していく経験をしたことで、これから仕事をしていく中でお互いに助け合い共に成長していけるような関係を築いていきたいと感じた。

◆導入を決めた人事部門からのフィードバックは?

株式会社きらぼし銀行 HR部 次長 山本様 よりコメントをいただきました。

「今年は新型コロナウィルスの影響で内定者が集まる機会が作れなかったこともあり、内定者から、日頃連絡を取り合ったり気軽に相談出来る同期がいないとの不安の声が多く聞こえてきましたので、急遽オンラインで交流会を企画しました。

やろうと決めてから実施日まで1ヶ月もありませんでしたが、OD Zukanさんの豊富な経験に基づくスピーディ、かつ丁寧なガイドのおかげで、参加者の満足度が高い充実した時間にすることが出来ました。

急な相談にご対応いただき、ありがとうございました!」

HR部の皆さまには企画段階において、プログラム途中でチーム編成を変え内定者の交流範囲を広げるアイデアやHR部チームも参戦するアイデアをいただき、内容を充実させることができました。ありがとうございました。

4月から新入社員になられた皆さまの職場でのご活躍を応援しています。